RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
30
Category : 雑記
Theme : 日々のつれづれ
Genre : 日記
31日が仕事納めで、1日が仕事始めってどゆこと?

メシ時の天丼屋での一幕。腹ペコで注文をワクワクしながら待っていると、
若者の怒声が耳に飛び込む。「これ頼んだものとちげぇよ!」
平謝りのおばちゃん。それに追い討ちの罵声をかける若者。
少しして新しい天丼を持ってくるおばちゃんにも愚痴愚痴となにやら言っている。
確かにおばちゃんに非はあるが、謝っているのだから、そんなに言わなくても…。

おばちゃんは、しゅんと元気が無くなっていた。これはかわいそうだ。
しかし、しばらくして若者たちが店を出た途端、おばちゃんが豹変。
先ほどの若者たちの批判が怒涛の如く繰り出されている。
「ちょっとしたミスなのにひどい!」……いやいや、あなたがそれ言ったらダメだろ。
気持ちはわかるけど、客商売なのだから、ちょっしたミスで片付けてはダメ。
しかも、それを他の客に聞かせてはいけない。おかげで嫌な気分が加速する。

世の中、悪意に満ちているなぁ…と、ブルーな気分になっていく。
さっさと帰るか。店を出ようとした時、家族連れのテーブル席に目が止まった。
小学生くらいの男の子が妹らしき子に自分の海老天を分けてあげていた。
こういう時にこんな場面に出会えるとは幸せだ。世の中は腐りきってはいない。

この少年がエビ嫌いだったという可能性は考えない事にしよう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。