RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09
10
Category : 映画
Theme : 映画感想
Genre : 映画
【映画】memo (★☆☆☆☆☆☆☆☆☆
memomemo
(2008/06/25)
佐藤二朗韓英恵

商品詳細を見る

なんでもメモを取ってしまう強迫性障害を患っている女子高生のお話。

開始1分でこれは自分の好みと合わないなと感じ、最後までそれは変わらず。
強迫性障害という題材は興味深かったのだが、演出・脚本が全く受け付けない。
場面場面の演出がわざとらしく感じ、くど過ぎて見ているのがつらくなるくらい。
笑わせようとしているのが見え見えでイラッときてしまう。リアルが無い。
繭子(韓英恵)の強迫性障害のシーンが良いだけに残念無念。

見た後に気付いたのだが、監督はドラマなどでよく見かける佐藤二朗
個性的な演技で好きな役者さんだったんだけど、監督としては好かない。
佐藤二朗自身が強迫性障害でそれを元にこの映画を作ったらしい。
その想いが強すぎてこういう風になったのかとも思ったけど、
脇役とかの会話が一番好かないので、ただ単にセンスが合わないだけか。
注目していた韓英恵の魅力もそこまで伝わってこず。うーん、残念。

自分は映画に芸術よりも娯楽を求めている。センスが合わない作品は苦痛。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。