RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12
06
Category : 書籍
Theme : 読書
Genre : 小説・文学
【小説】悪人/吉田修一 (★★★★★★★☆☆☆

悪人悪人
(2007/04)
吉田 修一

商品詳細を見る

殺されたOLと容疑者たちの周囲の人々の群像劇。

これに書かれているのは"極悪人"ではなく、タイトルにある通り"悪人"。
殺された佳乃は殺されるほどの極悪人ではなく、どこにでもいる普通の悪人。
殺人犯も容疑者も鳥肌が立つような極悪人ではなく、どこにでもいる悪人。
言ってしまえば、どんな人間にだって、殺人犯にも被害者になる可能性はある。
悪人とは何か。読みながら、ふとそう思った。これがこの作品のテーマなんだろう。

上辺だけの人間関係もよく描かれているし、読み応えもあってなかなか面白かった。
でも、何か深みが足りない。テーマは良いけれど、物語としてどこか物足りない。
もっと動きが二転三転しても良かったかな。秀作まであと一歩足りない印象。
極悪人はいらないけれど、悪人の悪の部分をもっと深くえぐって欲しかった。
そういえば、刑事視点がいなかったな。必要とは言わないけど、あっても面白いかも。

全ての人間は善人であり、悪人である。悪人の部分をあまり出さないようにしよう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。