RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04
29
Category : 映画
【映画】理由 (★★★★★★★★☆☆

殺人事件を関係者のインタビューで描くお話。宮部みゆき原作。

原作を読んだのは3年前で細部を忘れていたので興味深く観れた。
やはり宮部作品は人物の造詣が深い。冷たさの中に温かみがある。
原作を忠実に再現している。本当にドキュメンタリーみたいだ。
ただ、この作品の特色から”映像よりは小説の方が向いている”と思う。

一家四人殺し事件に関する人物の証言から物語は構成している。
インタビューしている感覚を出す為に小細工しているのが面白い。
例えば、取材者にお茶を出したり、背後で子供が騒いでいたりと。
暗いテーマを扱っている作品なので、こういう遊び心には好感が持てる。

重要参考人・石田直澄役の勝野洋の凄い渋い演技が冴えていた。
前半の引っ張りを最大限に生かした演技・寡黙さ。素晴らしいです。
40人近い登場人物の中での個人的MVPは宮崎あおい。
最後のビールを注ぐワンシーンのカットで泣きました。良い笑顔です。
あとビニール傘の使い方も秀逸。こういう小道具が物語を厚くする。

作品のテイスト的に万人にはオススメしませんが、私はこの作品が大好きです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。