RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02
04
Category : 映画
Theme : DVDで見た映画
Genre : 映画
【映画】ククーシュカ ラップランドの妖精 (★★★★★★★★☆☆
kukushka.jpg

戦時中、敵国同士の兵士二人と未亡人、言葉の通じない三人が一つ屋根の下で暮らすお話。

虎の門で井筒監督が絶賛していたので、気になっていたが、期待通り良い作品でした。
「かもめ食堂」を見た時も思ったが、フィンランドの雰囲気がとても心地よい。
スローライフに生きているフィンランド人の方々にとても好感が持てる。
この作品に出てくる未亡人も、周囲に流されず本能のまま生きている姿が良かった。
寒そうだけど、一度は行ってみたいフィンランド。サウナに入って、サーモン食べたい。

内容はユーモラスに描いているけれど、その裏にあるなかなか深いモノを感じた。
戦時中、争い合っている人たちだって、一緒にのんびり暮らしていたら分かり合う事が出来る。
言葉なんて大して重要ではない。気持ちと気持ちがぶつかれば、人間同士やっていける。
戦争は国同士の戦い。一兵士の全てが戦争を望んでいるわけではない。共に時間を過ごせば…。
会話の全く成り立っていない三人のすれ違いっぷりも面白い。ほのぼのしていて笑える。
それでいて意思の疎通が取れていたりするのも面白かった。ロシア人兵士が一番お気に入り。

文化や歴史など違いはあるけれど、同じ人間同士。仲良くやっていける。なんて夢想家かな。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。