RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01
24
Category : 映画
Theme : DVDで見た映画
Genre : 映画
【映画】フーリガン (★★★★☆☆☆☆☆☆
hooligans.jpg

アメリカ人青年がイングランドへやって来て、仲間に感化されフーリガンになるお話。

優等生が不良に憧れて、悪の道へとハマっていく……こんな感じ。題材がフーリガンってだけで。
こういうのをカッコいいと思う人もいるのでしょうが、自分は平和主義なんであまり心に響かず。
悪者たちが悲劇にあおうとも、自業自得じゃね? って思ってしまう。喧嘩両成敗やん。
誰かを傷つければ、自分のその刃が返って来る。因果応報。人を傷つけたらあかんよ。
両方とも嫌いだけれど、どちらかというと、敵側の方に感情移入。その団結力を別の方向へ。
マット(イライジャ・ウッド)が成長した風だけど、悪い風に成長しても意味がない。

フーリガンに関して。脚色されているかもしれないが、実際もこんなもんなんだろうな。
なんか、試合<喧嘩っていう印象しか持たなかった。ただの派閥紛争にしか見えない。
サッカーを喧嘩の理由にしている気がする。暴力でなく、応援合戦で勝負すればいいのに…。
国民性の違いかもしれないけれど、こんな騒動が起きるのなら、スタジアムへは行きたくない。
フーリガンのいない日本サッカーを誇りに思います(時々、大馬鹿野郎はいるけれど)。
「サッカーじゃねえ、フットボールだ!」という台詞は印象に残っている。なるほど。

サッカーで人生を楽しむのはいいが、人生全てを賭けてはあかん。娯楽は娯楽。生活は生活。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。