RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2017/03│≫ 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01
11
Category : 漫画
Theme : 漫画の感想
Genre : アニメ・コミック
【漫画】ボーイズ・オン・ザ・ラン(1)~(4)/花沢健吾★★★★★★★★★★
boysontheran.jpg

何の夢も取り柄もない三十路前の男が空回りしながら恋愛にぶつかっていくお話。

思わず叫んだ。胸に溜まったやるせなさが心を貫く。なんなんだ、これは!!
続きが気になり、出不精の自分が即刻、本屋へと走ったのは『YAWARA!』の時以来だ。
夢も希望もない冴えないサラリーマン・田西。情けないけれど、必死で走り続ける彼に惚れた。
恋愛に仕事に空回りする田西の姿は、まるで自分を見ているかのようだ。
田西がつらい目に合う度に心が痛くなり、もがく姿を見る度に心から応援している。
かつてこれほどまでに魅力がないのに、魅力的な主人公がいただろうか。この男が大好きだ。

この物語にはリアルが詰まっている。ハッピーエンドだけが恋愛じゃない。
青山やちはるは最低のやつらに見えるが、現実にはこういう人たちが大勢いる。
次々とやって来る二人の裏切りに、心が痛くなる一方、現実でもありそうと思った。
現実なんてそんなものかもしれない。だけど、僕たちはこりずにまた恋をする。
そんな恋愛の全てと、モテナイけれど必死で走り続ける男の本当のドラマがここにある。
たった一人の愛する者の為に頑張れる。カッコ悪いかもしれないが、誰よりもカッコいい。

2007年冬、この作品に出会えた事を感謝します。そして、自分も走り続ける……。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。