RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12
28
Category : 書籍
Theme : 読書感想文
Genre : 小説・文学
【小説】手紙/東野圭吾 (★★★★★★★★☆☆
tegami.jpg

強盗殺人事件を起こしてしまった兄のせいで色々と差別される弟のお話。

この映画を見た人が「感動した」「泣いた」などと言って、満足そうな表情をしていた。
だが、自分はこの作品を読んで、感動する事も泣く事も出来ない。その真逆。愕然とした。
確かに"兄弟愛"をテーマにした作品ではあるが、"兄弟愛"であるがゆえに苦心する事になる。
兄を想う気持ちと恨む気持ちの狭間で揺れる直貴のつらさが伝わってきて、苦しくなった。
兄に宛てた直貴の最後の手紙と、それに対する兄の反応が凄い印象に残っている。心が痛い。
この作品を見て、「兄弟愛っていいなぁ」と感動できる人がうらやましい。皮肉じゃなくて。

兄と弟の交流ともう一つのテーマ。犯罪者の身内に対する周囲の反応。こっちが主題か。
人間の大半は偽善的な生き物だと思っている。ニュースを見て、犯罪者の身内に同情する。
その感情の裏に潜むもう一つの感情。猜疑心。こちらの感情の方が圧倒的に強いだろう。
自分も力になってあけだいと思うが、実際にその状況になったら、どう出来るかはわからない。
とある人物が直貴に言う「差別はね、当然なんだよ」という言葉が胸に突き刺さった。
直貴が悪いわけじゃない。周囲の人が悪いわけじゃない。やはり兄のした事が悪いんだろう。

人間は非情だ。だけど、非情でなくては生きていけない。だからこそ愛を探すんだろう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。