RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11
03
Category : 書籍
Theme : 読書感想文
Genre : 小説・文学
【小説】殺人の門/東野圭吾 (★★★★★★☆☆☆☆
satsujin.jpg
幼馴染に長年、殺意を抱きつつも、実行できない青年のお話。

主人公・田島が殺意を抱く倉持という人間は、救いようの無いクズである。
田島が殺意を抱く気持ちもよくわかる。心底ムカつく野郎だ。大嫌い。
だが、なんだかんだ言いながら、倉持に利用される田島にも問題がある。
ここまで騙されても、なお倉持との縁を切らないなんて愚直すぎる。
騙す倉持が全面的に悪いが、それに付き合っている田島もあかん。自業自得。
上手くまとめた感があるが、この終わり方では溜飲が落ちない。

先日、雑記でも書いたが、世の中にはどうしようもなクズたちが存在している。
いくら真面目に生きてても、このクズらと関わった為に、滅茶苦茶になってしまう。
回避できればいいが、回避できない場面も多々ある。その時、どうすればいいのか。
そいつさえいなくなれば、問題は解決する。そいつを殺してしまえば……。
そう思っても、殺人はしてはいけない。それは世の中の大前提。それを変えられない。
そうなると、我慢するしかない。警察も行政も簡単に助けてくれない。それが現実。

真面目な人間ばかり損をする世の中。なんて嫌な現実なんだ。思いやりってホント大切。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。