RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10
12
Category : 舞台
昨日、渋谷・青山劇場にて、奇跡の人を鑑賞。
kiseki_hito.jpg

視覚・聴覚・言語障害の三重苦を背負ったヘレン・ケラーのお話。
ちなみに"奇跡の人"というのは、言葉を教えたサリヴァン先生の事らしい。
大まかなあらすじは知っていたが、作品として見るのは初めて。
人間同士のぶつかり合いの素晴らしい話ですね。人間こうでなくっちゃ。
言葉の偉大さを再認識。「言葉を使えるようになって人間になれる」なるほど。
障害を持っていても同じ人間だという事を忘れてはいけない。

ヘレン役の石原さとみ、サリヴァン役の田畑智子の熱演も良かった。
舞台初挑戦の石原さとみ。正直、侮っていました。ごめんなさい。
三重苦のヘレンを見事に演じていた。これは本物の女優かもしれない。
田畑智子。以前からこの子には注目していた。彼女もとても良かった。
二人の熱演に心奪われ、カーテンコールの時には泣きそうになったわ。
小島聖も生で見れて嬉しかった。ただ、休憩2回の3時間上映は長すぎた。

あと、ロンブーの淳が観に来ていた。喫煙所で休憩の2回とも遭遇。
変装する事なく、周囲にとけ込んでいた。こうして見ると普通の兄ちゃんだった。
芸能人も一般人も同じ人間。この世に生まれてきた奇跡に感謝しよう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。