RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10
04
Category : 映画
Theme : DVD
Genre : 映画
【映画】Vフォー・ヴェンデッタ (★★★★★★★☆☆☆
vfor.jpg
謎の仮面の男"V"が腐った政府に鉄槌を食らわそうとするお話。

謎の仮面の男が事件を巻き起こすミステリーだと思っていたが、
中身はいたってシンプルなヒーロー物。謎の存在が悪者をやっつける図式。
それに政治色を加えた感じですかな。原作は漫画らしいし、それも納得。
独裁主義を皮肉った内容(悪者の名前サトラーだし)で、考えさせられる場面も。
Vのキャラもカッコいいので、時々ある過剰演出も許容範囲に収まっていたが、
どうしても理解不能な場面があった。そこで一気にテンションダウン。

映画の売りの一つにもなっていたイヴィー(ナタリー・ポートマン)の断髪シーン。
その場面に至った真相の部分が一切納得できない。???の連続で集中が途切れた。
ある事をやりたいが為に、その状況にしたのだが、それだけでは納得できない。
せっかく良い印象を持てていたVのキャラも、ここで揺らいでしまった。
そもそもイヴィーの存在がよくわからない。この子は一体なんだったのか。
作品としての存在意義はわかるけれど、物語のヒロインとしての魅力は感じなかった。

民衆は、巨大な悪に立ち向かう存在に心を奪われる。現代にも出てこないかな。ヒーロー。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

今日借りようと思ったんですけど
なぜか手が伸びず他のを借りてしまいました。
たぶん内容うんぬんの前にジャケに惹かれないようです。
Makozさんオススメの映画とかありますか?

なかなか面白かったです。
でも、評価が二分する作品かも…。
個人的にはレンタルする価値はあるとは思いますよ。

この映画はDVD借りようかな~と思ってたんですけど
どうですか?面白いですかね?
面白ければ見ようと思うんですけど。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。