RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08
22
Category : 映画
Theme : DVDで見た映画
Genre : 映画
【映画】スクールデイズ (★★★★★★★☆☆☆
schooldaze.jpg
元天才子役のいじめられっ子が学園ドラマに出演するお話。

落ちぶれた天才子役、学園ドラマの裏側。見事なプロット。とても好みな設定。
普段の日常とドラマの世界の非日常。この対極の関係をリンクさせて物語が進む。
コミカルな演出で進んでいくが、テーマはいじめ、ノイローゼを取り扱う重いもの。
中盤以降の晴生(森山未來)が病んでいく場面には、やや引いてしまったが、
物語全体を通すと必要に要素だった。最後の金井勇太の毒は個人的に嫌い。

物語に出てくる学園ドラマ「はみだしスクールデイズ」が面白かった。
もろ金八のパクリ(パロディ)で、その舞台裏が描かれているのが良かった。
問題を起こした生徒役の役者が消えて、脚本修正するとこなんて現実っぽい。
田辺誠一、山本太郎など良い味出していて良い。DVD特典も乙である。
現実とドラマの狭間で揺れる役者の心理は興味深いが、やや演出過多な気も。
ちなみに、スクール"days"ではなく"daze"。"幻惑"という意味。なるほど。

「自分の痛みを知る事は、人の痛みを知る事」…人を傷つける人に言ってください。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。