RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08
19
Category : 書籍
Theme : 読書感想文
Genre : 小説・文学
【小説】クローズド・ノート/雫井脩介★★★★★★★★★★
closednote.jpg
家の奥に眠っていた前居住者が残したノートを読んでいくお話。

そこそこの数の小説を読んでいるが、小説を読んで涙を流したのは一度だけ
(涙目は幾冊もある)。この作品を読んで、二度目の涙を流す事となった。
(ちなみに、最初の一冊は宮部みゆきの『クロスファイア』の青木淳子で…)
物語としては、序盤で全ての展開が読めてしまう。想像通りに話は進んでいく。
それなのに、途中の主人公と生徒が出逢う所でウルウル。クライマックスで涙涙涙。
自分の泣きツボにハマったってのもあるが、それ以上に人物の魅力が立っているから。
主人公とノートの書き手の先生の感情のリンクが良い。それが相乗効果になっている。

最初は、今までの作者の作風との違いに戸惑った。恋愛小説なんて読まないし。
だが、読み進めていくうちに、主人公に感情移入できて、その後の展開が楽しみに。
主人公の恋愛模様に、こちらも一喜一憂。上手くいって欲しい、と自然に思えた。
これは普通の女の子の普通の恋愛だから、より感情移入できたのかもしれない。
女友達の恋愛を応援しているような気分で楽しめた。お邪魔虫に心底怒ったし(笑)
映像化しても良いかも。いや、露骨な演出でゲンナリするな。文章だからこそ映える作品。

文字には書き手の心が宿る。その文字は書き手の分身ともいえる。文字を書きましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。