RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04
12
Category : 書籍
【小説】生首に聞いてみろ/法月綸太郎 (★★★★★★☆☆☆☆

このミステリーがすごい!2005年第1位作品。日本推理協会短編賞。

うーん。これが1位か……。正直微妙。不完全燃焼。
まさに正統派推理小説という印象。推理に重点をおいて描かれている。
だからなのか人間造形が希薄に感じる。魅力ある人物がいなかった。
特に主人公・綸太郎。彼のことが全く好きになれなかった。
切れ味のある冴えた発言・推理もないし、感情移入さえ出来ない。

トリックなどのミステリー部分。これもいまいち。
謎の半分くらいは予想していたモノと同じだったので驚けなかった。
ミステリー小説で一番大事な要素は”サプライズ”だと思っている。
それが感じられないと寂しく思う。言い方を変えればガッカリ。
タイトルにもある”生首”をもっと効果的に使って欲しかったなぁ。

この作品には「防ぎ得たかもしれない悲劇」をテーマに描かれたらしい。
その点に関してはしっかりと描かれているけれど、一読者としては不満。
”サプライズ”を犠牲にしてまで描く要素ではないと思う。
テーマとサプライズ。その二つを完璧に描いてこその名作ではないだろうか。

驚かせる事が全てではないけれど、驚けないミステリーには感動できない。
関連記事
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

第5回本格ミステリ大賞を読む

第5回本格ミステリ大賞小説部門に法月綸太郎「生首に聞いてみろ」、生首に聞いてみろ法月 綸太郎 角川書店 (2004/09)売り上げランキング: 125,401おすすめ度の平均: うーん。。。 面白い仕上がり 前半から読みごたえを感じたAmazon.co.jp で詳細を見る評論・研究....

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。