RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08
04
Category : 雑記
Theme : 亀田興毅
Genre : スポーツ
今夏一番のCMは、小西真奈美のぐびなま。ビール飲まないけど、美味そう。

うだるような暑さの中、食べるホームランバーの美味い事、美味い事。
太陽の力で溶け始めたアイスを急いで食べて、手がベトベトになる。
外は熱帯、口の中だけ冷凍庫。うーん、これぞ夏の醍醐味だ!

亀田の話。亀田バッシングが続くバイト内で、気になるあの子だけが大絶賛。
それがきっかけで、彼女に幻滅して、恋心が薄まっていった……。
……そんなネタを書こうとしたが、気になる子なんていなかったや。テヘ。

何度見ても、「親父のボクシングが世界に通用する事を証明した」って所で失笑。
本来、こういう親子愛は好きなんだけどなぁ。なぜだか考えてみた(疑惑の判定は度外視で)。
もし、横峯さくらが大会で優勝して、「お父さんのおかげ」と言ったら感動するだろう。
しかし、普段から親父にベッタリの亀田がそう言っても「仲の良い親子ですね」と思うだけ。
日本アカデミー賞で市原隼人が「支えてくれた人に感謝」ってのを見て、寒かったのと一緒。
なんと言いますか、言葉に重みが感じられない。他人の心を揺さ振る力が無い。

犬猿の関係だったが、厳しい練習を経て、栄光を勝ち取り、その存在の大切さに気付く。
その本物の言葉の力が伝わってきて、こちらも感動して、涙を流す事が出来る。
亀田や市原も、本人にとっては本気の言葉なのだろうが、それが伝わって来ない。
どこか作られた(用意された)感があって、それが見ている側に伝わってきて、しらけてしまう。
あの涙が偽者だとは言わないけどね。台本通りの展開で泣けるのは、映画や小説だけである。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

えぇ~美味しくないんすか…!?
自分は飲んでないので、知らんかった…
あのCMが好きなのは、小西真奈美の仕草っす(笑)

それが・・・
「ぐびなま」俺はダメ・・・
美味くない・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。