RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07
20
Category : 書籍
Theme : 読書
Genre : 小説・文学
【小説】黒い太陽/新堂冬樹 (★★★★★★★☆☆☆
kurotai.jpg
風俗業界に憎しみを抱いていた青年がキャバクラ店長になるお話。

キャバクラを舞台としたサクセスストーリー。設定は王道そのもの。
強敵に立ち向かい、一つずつ困難を乗り越え、大きくなっていく……。
キャバクラの知識は、テレビで知る程度だったので、その裏側は興味深かった。
運営の苦労、キャスト(キャバクラ嬢)の表と裏、風俗営業形態など、
キャバクラ入門書といっても過言ではないかも。行きたいとは思えないけど(笑)
元上司の風俗王に対抗して、店を盛り上げていく主人公・立花の様子は面白い。
その戦いの顛末を楽しみに読書スピードは上がったが、終幕はあっけなくて不満。

この立花という青年、とんでもなく愚直な男だ。ある意味、純粋ともいえる。
全く好感は抱けないが、この愚直っぷりがこの作品のスパイスとなっている。
真面目な青年が風俗業界にどっぷりハマっていく。真っ黒な泥沼に、どんどんと。
その変貌っぷりは、嫌悪を飛び越えて、爽快にも思えるほど、見事に転落していく。
感情移入は出来なかったが、第三者としてみると、なかなか面白いキャラクター。
キャバ嬢も個性的な子たちがいて面白い。女の世界は、どの舞台でも恐ろしい。

成り上がる為には、非情にならないといけないのもしれない。平凡の幸せが一番。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。