RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07
16
Category : 映画
Theme : DVDで見た映画
Genre : 映画
【映画】疾走 (★★★☆☆☆☆☆☆☆
shisso.jpg
独りとなった少年が走り抜けるお話。小説の感想はこちら

例のごとく、原作を読んでいたので低評価。原作の毒々しさには及ばない。
放送コードの問題なのだろうけれど、原作に比べると生温い。もっと心が痛かった。
これを表現するには、よほどの演技力が無いと無理だろうなぁ、と思っていたが、
手越くんではいささか荷が重すぎたか。孤独と向き合うシュウジを演じきれていない。
映画のシュウジは、ただの無口な青年という印象。孤独に対する意志が伝わらない。
最大の問題点。疾走する場面、最も大事な所なのに、手越くん女の子走りなんだもの…。

原作でお気に入りだったエリ。韓英恵も頑張ってたが、孤高さが足りない。
あの孤高っぷりに惚れていたのだが、その域までは達していなかった。まぁ仕方ないか。
良かったのが、神父役の豊川悦司と、鬼ケン役の寺島進。存在感バリバリ。
中谷美紀はミスキャストだね。あの役だったら、もっと露出できる人じゃないと。
SABU監督には期待していたんだけどなぁ。原作が悲惨すぎたから、映像化は厳しいか。

原作と映画は別物なんだけれど、原作が良すぎると、どうしても比べてしまう。これぞ宿命。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。