RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.03
28
Category : 映画
【映画】愛と、死を見つめて (★★☆☆☆☆☆☆☆☆

余命わずかの女性とそれを看取る医者とのラブストーリー。

うーん、ストーリーが無いね。薄っぺらすぎやしないか?
死に対する感情の上辺だけを描いたような印象。感動とは程遠い。
死を扱えば誰でも感動すると思ったら大間違いです。

まず何故この二人がこんなにも愛し合っているのか分からない。
二人が惹かれあう過程が全くと言っていい程、描かれていないので興醒め。
もしもオソン(アン・ジュウク)がイケメンじゃなかったら惚れていたのか?
いくら余命短いとはいえ出逢ってわずかでこんなにも愛し合うだなんて短絡すぎる。
もっと心の交流を深め合う場面が無いと、物足りないを通り越して溜息が出る。

この医者・オソンの存在もよくわからない。この男は何をした?
ただ患者たちの死を悲しんでいるだけじゃないか。何もしてないよ。
悲しむだけだったら誰でも出来る。いや、悲しむ事しか出来ないのかもしれない。
だけど、これは物語。なにかしら行動をして成長していかないと話にならない。

ヨンジュ(イ・ウンジュ)がテレビに出演する過程も描かれていない。不満炸裂。
そこの葛藤や熱意などを見たいのに……。なんの前触れも無くテレビに登場してもねぇ。
最後の場面を描きたいから無理やりこじつけた感がありすぎ。

他界してしまったイ・ウンジュに関してここでは語りません。
この作品で彼女を語るだなんて申し訳ないです。
今回の満足は彼女の笑顔を見れただけ。もっと良い作品で彼女を見たかったなぁ。

愛と死。それを題材にするならば、製作者陣がまず愛と死を見つめ直して欲しいものである。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。