RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.11
09
Category : 書籍
Theme : 読書感想文
Genre : 小説・文学
【小説】風紋/乃南アサ (★★★★★★★★★
fumon.jpg
殺人事件により母親を殺された被害者遺族と加害者の家族のお話。

多くのミステリー小説では、犯罪者や警察にスポットを当てる事が多い中、
この作品は、被害者の遺族と加害者の家族に重点を置いてある。
他人にとっては些細な事件だが、彼らにとっては人生を変えてしまう出来事。
裏表紙に筆者である乃南アサがこう書いてある。

「犯罪被害者に限定して言えば、事件の加害者となった人間以外は全て、
 被害者になってしまうのではないか」

その通りだ。事件が起きると、マスコミはプライバシーを侵して取材をし、
隣人はこそこそと噂話。遺族・加害者の家族の人生はめちゃくちゃになる。
その有様が克明に描かれている。人間ってのは、弱者を見つけると残酷になる。
と言っても、自分も同じ状況になれば、攻撃はしないが敬遠はしてしまうだろう。
どう接して良いかわからないのが本音。彼らは何も悪い事をしていないのに…。

また、母親の死を受け入れられない娘・真裕子の様子も上手に描かれている。
真裕子が事件後の周囲の様子を"水槽の世界"と表現している。これ秀逸。
自分も父親を亡くした時、同じような感覚に陥った。周囲の声が遠くなった。
真裕子の場合、殺人事件で母親を亡くした。その怒りと悲しみは計り知れない。
壊れそうな真裕子を見る度に、胸が苦しくなった。この子には幸せになってほしい。

犯罪は自分だけでなく、全ての人間を不幸にする。真っ当に生きましょう。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。