RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09
22
Category : 書籍
Theme : 読んだ本。
Genre : 本・雑誌
【雑学】ズルい騎手―型破りジョッキーたちの驚くべき渡世術 (★★★★★★★★☆☆

競馬騎手の普段では知りえない裏側を描く"○○騎手"シリーズ。

このシリーズを読むのは2冊目。相変わらずの騎手暴露は面白い。
前回で不満だったイニシャルトークも若干わかりやすくなっており満足。
だが、やはり文章量が少ない。200弱ページで文字サイズも大きいのに、
定価1400円はちょいと高い。質は文句無いけど、量に不満が残る。
これで値段に量が伴えば、満足度は満点に届くのになぁ~。

今回のテーマは"渡世術"。ここが他のスポーツマンとの大きな違い。
騎手は騎乗馬を確保する為に営業をして、人脈を築かなくてはならない。
いくら騎乗技術があっても、営業努力をしなければ生きていけない。
そういうお話。競馬界は人脈が第一である、と耳にする事が多い。
だから、絆や情があり、人間ドラマが生まれる。そこが面白い。

あとがきにも書かれているが、内容に偏りがあるのは残念。
大半が藤田騎手の話。これはこれで面白いんだけどね。
彼の番町キャラはフィクションであるかのようだが真実なんだろうな。
想像するだけで笑える。まぁ他の騎手にとっては災難なんだろうが(笑)
他にはペリエ、柴田善臣の話も面白かった。騎手に親近感が沸く一冊。

騎手の人間関係は大変そうだ。もっともっとエピソードが読みたい!

関連記事
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

いえいえ~、こちらこそありがとうございます。
映画&読書はライフワークになってます。
良いストレス解消になっていいですよ。
読書の秋って言いますしお勧めです!

訪問&コメントありがとうございました。
映画や書籍に日々、目を通されてるんですね~
私は時間を割くのが下手で、読みかけの本がかなりたまってきてます・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。