RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.09
02
Category : 映画
Theme : 映画感想
Genre : 映画
【映画】亡国のイージス (★★★★★★★★☆☆

暴走したイージス艦を止めるべく、伍長(真田広之)が頑張るお話。

『ローレライ』に続き、福井晴敏原作の戦艦アクション。
やっぱり男たちの戦いは熱いね~。真田広之かっちょええわ~!
『ローレライ』と比べると、アクション性は薄いけれど、
"日本"という国を思う男たちの思想のぶつけ合いは面白かった。

戦争を知らない我々にとって、非常に考えさせられる作品だ。
「平和とは、戦争の狭間にあるひと時だ」
「国に誇りを失った国民たちの日本にどんな未来がある!?」
「一度全てを壊さなくては俺たちは気付かないんだ!」
など(うろ覚え)、耳に痛いが説得力のある台詞の数々。

『ローレライ』の感想でも書いたが、我々は平和ボケしすぎである。
戦争を肯定する気など毛頭ないが、どん底にならないと目が覚めない。
"日本が戦争に巻き込まれる"などと、誰も思っていないでしょう。
憲法第9条があっても、攻め込まれたら戦争になってしまう。
それは現実となっても不思議ではない。それに気が付かないと……。
国民の一人一人が、"戦争"について考えていくべきだと思えた。

役者陣。脇役まで名が通ってる俳優を使っている豪華ぶり。
真田広之を筆頭にカッコイイやつらが集まっている。MVPは谷原章介。
伍長と共に戦う如月役の若手俳優・勝地涼もかなり良かった。
同じ若手俳優ばかりが起用されているマンネリ具合を彼に壊して欲しい。
ヒロイン役(?)のチェ・ミンソはいまいち。存在感が無かったなぁ。
如月とのキスシーンの意味がさっぱりわからなかった。誰か教えてくれ。

戦争は決して無くならない。その時が来たら日本国民としてどうするかだ。

関連記事
スポンサーサイト

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『亡国のイージス』(4)

フ、フツーだ…。見終わった後、塩田明彦の『黄泉がえり』とはちょっと違う気もするけどほどよく似た印象(←なんだそれ)を持ってしまった。大作とか全国ロードショー映画を撮るって何かあるのでしょうか。黒沢清は『回路』みたいなへんてこりんな映画を東宝配給で撮ったじ

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。