RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2005/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04
02
Category : 書籍
【エッセイ】電波男/本田透 (★★★★★★☆☆☆☆

オタク目線による恋愛本。三次元(現実)よりも二次元(妄想)に愛があるというお話。

昨年流行った「負け犬」を絡めた現在の恋愛模様に対する見解には基本的に賛同出来る。
だが、どんなに説得されようが私は現実の恋愛がしたいと思う。
妄想は素晴らしいというのは納得出来るけれど、アニメやゲームじゃ満たされない。
つらい事も全て含めて傷ついたり喜んだり出来るのが恋愛の醍醐味ではないかな。

確かに現在の恋愛模様には疑問が残る事が多い。男性にしても女性にしても。
恋人がいながら浮気を繰り返したり、友達の恋人を奪うという話もよく耳にする。
筆者の見解には極論だと感じる事も多かったが、否定出来ない部分も多い。
ただ筆者と私の決定的な違いは、私はまだ恋愛に絶望していないという事。
ちゃんとしている女性も現実に多くいるし、男性にしても真面目な恋愛している人もいる。
いくら現実の恋愛がつらいからといって、二次元の世界に浸かろうとはまだ思えない。

私も良い恋愛をしているとはお世辞にも言えないので、
筆者の気持ちもわからないではないが、意見が偏りすぎだと思う場面もしばしば。
「オタクを愛さない女が悪い!」と語っているがオタクにも問題が無いとは言えない。
古本屋で働いているとオタクを思われる方々がよく訪れてくるが、
正直もうちょっと改善点はあると思う。せめて風呂には毎日入ろうよ。
女性が外見で判断すると理解しているのなら、努力しても無駄にはならないと思う。

私は恋愛シミュレーションゲームをやった事がないので、
文章中に例として出される作品についてはよく知らないが、
『バッファロー'66』や『タクシードライバー』の批評は興味深かった。
あながち間違っていないなぁ、と説得力もあったので面白く感じた。
宮澤賢治と都井睦雄の相違点も初めて聞く話だったので面白かった。

妄想も素晴らしいけれど、それと同様に現実も素晴らしいと願わずにはいられない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。