RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
03 ≪│2005/04│≫ 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.04
01
Category : 書籍
【小説】アヒルと鴨のコインロッカー/伊坂幸太郎 (★★★★★★★★☆☆

第25回吉川英治文学新人賞受賞作品。
初対面の美少年に「本屋を襲わないか」と誘われた事から始まるミステリー。

現在と過去の二つの視点から構成されている作品。この書法は大好きなので満足。
また、描写や言い回しが絶妙。思わず「ほほぅ~」と嘆息してしまうほど。上手い!
読みやすく洒落た文章なので普段小説読まない人にもオススメ出来る。
逆に硬い文章が好きな方にはクドイ感じがしてしまうかもしれないが。
あと章と章を締めくくり方も良いね。時間は違うけれど交差する物語……。洒落てるねぇ。

もう一つの見所。登場人物の魅力。良い人物が揃ってます。
ボブ・ディラン好きの大学生、謎の美少年、ブータン人、機械のようなペット屋女店長。
どいつもこいつも一癖も二癖もある個性的なやつらであり好感が持てる。
特に好きなのがペット屋女店長。無表情で繰り出す台詞は面白い。
各人物のやり取りがまるで漫才をしているかのようで爽快感さえ訪れる。

ミステリーとしても「おお~!」と驚く事が出来たので合格。
犯罪ミステリーというよりも一つの作品としての完成度が高い。
ただ一つ気になる点があった(下記で記述)。これが最後まで引きずった。
他にも私が聞く数少ない洋楽のボブ・ディランを効果的に使ってるのもGood!

アヒルと鴨の違い。それは日本人とブータン人の違いのようなものである。


以下ネタバレ。
::more
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。