RSS
Admin
Archives

Makoz.Net

らくがき絵日記。ジェフサポ日記。映画・小説などの感想。雑記。

目次

感想リスト
Jリーグを1.5倍楽しむ放送
古本屋でバイトでもするか
twitter

ブログ内検索
カテゴリー
カレンダー(月別)
02 ≪│2005/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事+コメント
全記事表示
全タイトルを表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
プロフィール

Makoz

  • Author:Makoz
  • ジェフ千葉サポ
    Twitter
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.03
12
Category : 書籍
【小説】方舟は冬の国へ/西澤保彦 (★★★★★★★★☆☆

初対面の女性と子供と仲睦まじい家族を演じるというお話。

著者の言葉に”おとなのお伽噺”とあるが、まさにその通りだ。
期間限定で赤の他人と絆を築く、という話はよくあるが面白く読めた。
それは”家族”という題材が良かったんだろうなぁ。
演じなくてはならない、という設定の中で関係を深めていく姿が微笑ましい。

登場人物たちに特筆すべき魅力は無いのだけれど、みんなピュアなんだ。
それぞれに置かれた状況はあるけれど、純粋に家族を演じる。
そこがあるから最後でジーンと出来る。ほのぼの~。

著者本人もあとがきで語っているが、推理小説とは少し違う。
本格的推理小説と期待して読むと肩透かしを食らうので注意。
謎解きを深く考えるよりも、舞台劇を楽しむのが一番かもしれない。

現実の家族よりも偽りの家族の方が理想の家族に近いとは皮肉だ。
人間関係に何よりも大切なのは”思いやり”だと改めて思えた一冊。
2005.03
09
Category : 映画
【映画】ローレライ (★★★★★★★★☆☆

第二次世界大戦中、東京に発射予定の原爆を阻止しようとするお話。

熱い! 熱すぎる!! 男たち(+女1)の戦いだ!!
役所広司かっけぇ! ギバちゃんかっけぇ! ピエール瀧かっけぇ!
香椎由宇も透明感抜群で可愛いしカッコいい。役者陣良かったなぁ~。
彼らの生き様は心に響き、素直に感動できた。停電の所で泣きました。

戦艦の戦闘シーンも熱い。魚雷が接近してくる所ではドキドキと手に汗握れた。
戦争アクションとかはそこまで好きではないけれど、すんなり熱くなれた。
兵器同士の戦闘は、ガンダムくらいしか見た事は無かったが、
こういう作品も面白いもんだな、としみじみと思えたものです。

戦争とは虚しいもんです。悲しい結末しか残らない。
当時の人々は、それぞれ自分が正しいと思った行動をしたのでしょう。
だけど、やはり人が次々と死んでいくのはやるせない。

現代の日本人も当時の人々のように”平和”に向かって生きていって欲しいものです。

以下ネタバレ
::more
2005.03
05
Category : 漫画
【漫画】御緩漫玉日記(1)/桜玉吉 (★★★★★★★★★

漫画家・桜玉吉の日記漫画・漫玉日記の最新作。

相変わらず漫玉日記は面白いなぁ。陰鬱なんだけど笑える。
文字も多いし決して明るい話ばかりではないのだけれど、
数ある日記漫画、いや日記の中でもダントツに面白い。
ダメ中年親父の日常だが、不快に思うことなく好感が持てる。

今作は玉吉氏の現在の日記だけでなく、
過去(架空かも?)の新人アシスタントとの情事も描かれている。
これがまたほんのりエロくて、新しい形の漫玉日記が楽しめる。
ぱそみちゃんとのやり取りが好きだったけれど、もう描かれないのかなぁ?

今後、このアシスタントとの関係はどうなっていくのか。
玉吉氏の陰鬱具合はどうなるのか。非常に楽しみである。
彼のような生活がしたいとは思わないけれど、
彼のように人生をどうにか歩いていきたいと思う。
2005.03
04
Category : 映画
【映画】セルラー (★★★★★★★★☆☆

携帯電話の性質を巧みに使っているサスペンス・スリラー。

突然、見知らぬ女性から「誘拐された!」なんて電話がかかってきても
絶対に信じられないし、到底助けようなんて思わない。
でも、悲鳴とか聞いちゃったら、なんかしなくちゃと思うものである。
導入部分も自然ですんなり物語に入り込めた。

電話を切る事が出来ない、という設定が良かった。
圏外にならないように、バッテリーが切れないように……。
携帯を持っている人であれば一度は経験したであろう事なので、
通話が切れそうになる度にドキドキ出来て面白い。

その他にも犯人に見つからないようにだったりとか、
犯人よりも先回りして行動しなくてはいけない部分だとか、
緊迫した展開が持続するので飽きずに楽しめた。
最後まで携帯を効果的に使ったのも◎。

チョビ髭刑事のウィリアム・H・メイシーが良い感じでしたね~。
こういう老刑事って好きだわ。ちょっとカッコ良すぎだけど(笑)
誘拐された女性はキム・ベイシンガーでも十分に良かったけれど、
もっと若い子の方が良かったかも。ただの私の好みですが(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。